第22回フジタのきまぐれ編隊日誌

皆さま! こんにちはっ!
今日は次回イベント『メッセージインアボトル』に登場する操縦士をご紹介します!
ニョアアア\\٩(´͈ꈊ`͈)و//アアアア!!

先ずは一人目!
リーダー系サマーガール!?
エミリア・ユンカースちゃん!

 

エミリア・ユンカース cv.三森すずこ

―「余計なものがない分、水着というものも動きやすいものなのだな。」

夏というのは人を開放的にさせる。普段は真面目な軍人である彼女であっても、その格言からは逃れられないようだ。
水着自体は自分で用意したものではなく、他人にいつの間にか用意されていたものであるが、サイズなどはぴったりである為にハプニングなどに期待することは出来なさそうである。
彼女が手に持つ浮き袋は空を翔る操縦士らしい飛行機タイプ。海の上でもそれに跨り、軍人の心を忘れないようにしているのだろうか。
彼女の相棒である隼のフックスも夏の熱気に当てられたのか、彼女の周りをいつも以上に活発に飛び回っているようだ。

 
夏の日差しが彼女に翼を授けてしまったのでしょうか!?
開放感に包まれた彼女と一匹は元気いっぱいみたいですね!
私もフックスの代わりに彼女の周りを飛び回りたいです。
 

 

続いて二人目!
海上の射撃戦なら任せろ!?
鳩森美羽ちゃん!

 

鳩森 美羽 cv.早見沙織

―「こちらの水鉄砲で、 射撃の腕を磨こうかと思います!」

極東基地においては、普段の激務をねぎらうために、バカンスがてら沖縄の基地に向かうことが決定される。同行できる操縦士の人数は限られていたが、彼女はその内の一人に選ばれることになった。

生真面目さで知られる彼女であるが、中身は妙齢の女の子。はしゃぎすぎてはいけないと自分を戒めつつ、やはり喜びは隠しきれない。新しい水着に最新式の装備(水鉄砲)も支給してもらい、ご機嫌の様子である。

 
なんて大胆な恰好なんでしょう!
ちょっと布面積が心配になりますね……。
あと水鉄砲はかけられるよりかけたいんですけど良いですか?
 

 

更に三人目!
ひと夏のアバンチュールからは逃れられない!?
オリガ・ホドィレヴァちゃん!

 

オリガ・ホドィレヴァ cv.南條愛乃

―「水着姿になったオリガの魅力で、司令官をメロメロにしちゃうんだから♪」

夏も近づいてきたある日。オリガに届けられたのは、以前に注文していた可愛らしい水着だった。それを見るなりテンションの上がった彼女は任務の休憩中にも関わらず、着替えだしてしまう。更にそれだけでは飽き足らず、司令官にまでその姿を見せに行ってしまった。その様な行動から、いかに彼女が喜んでいたかということが分かるだろう。
そんな彼女の次の目標は海に行く事である。予定はともかくとして、その準備に余念はない。浮き輪にビーチボールにサンオイル。ありとあらゆる夏のアイテムを鞄に詰め込み、いつでも持ち出せるようにしてあるとのことだ。

 
いや、わざわざ何かしなくてもメロメロですよ。
どうしてこんなに可愛いのですかね?
ありとあらゆる可愛さも一緒に詰め込んじゃったのかな? 
 

 


 

いかがでしたでしょうか!
イベントの開催をお楽しみに!
それではまた次回!(ì _ í)ノシ